黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 成分

黒糖抹茶青汁寒天ジュレにはどういった成分が含まれているのか?

黒糖抹茶青汁寒天ジュレに含まれている成分として難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖、寒天、乳酸菌、抹茶、植物発酵エキス、ヒアルロン酸などさまざまな成分が使われています。

 

その中で特に注目すべき成分を紹介します。

 

まずは「難消化性デキストリン」です。

 

難消化デキストリンは黒糖抹茶青汁寒天ジュレの中で一番多く含まれています。

 

水溶性の食物繊維のことで、糖や脂肪の吸収を抑制したり、整腸作用によって便秘改善効果が期待できる成分です。

 

水溶性食物繊維は老廃物をの排出を促し、健康維持のために大切です。

 

糖や脂肪の吸収を抑えて、腸内環境を整えてくれる成分で、便秘で悩まされている方に難消化性デキストリンを摂取することで便秘改善への効果も期待できます。

 

 

次に注目するべき成分は「黒糖」です。

 

黒糖は黒糖抹茶青汁寒天ジュレに含まれている原料の中で2番目に多く使われています。

 

 

黒糖にはカリウム、鉄、カルシウム、亜鉛といったミネラル成分を豊富に含んでいて、血圧を下げたり、むくみ改善効果が期待できます。

 

 

それだけでなく身体に不要な糖分を腸から出してくれたり、善玉菌を増やして腸内環境を整えたり、悪玉コレステロールや中性脂肪の吸収を抑えたり、疲労回復効果も期待できる成分です。

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは水溶性食物繊維である難消化性デキストリンと黒糖を中心に、乳酸菌や寒天などの美容と健康にうれしい成分が入っています。

 

 

小腹が空いたときに パクっとどうぞ!
黒糖抹茶青汁寒天ジュ成分,原材料,便秘,整腸作用【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】公式サイトはこちら♪

 

 

 

 

 

 

 

 

page top